秘境の島 Part②

Updated: Feb 25, 2020

みなさんこんにちは!

冬は北風が強く吹き付け、体感温度が低い日もありますが、風が穏やかな日はとても過ごしやすいです。朝曇っていても時間帯によって太陽が顔を出すので、晴れたらすぐに外出準備!


さて、前回に続き、透き通った美しい海だけではない、秘境の場所としてのヨロンの魅力をご紹介します!

Part②では、ヨロン島の秘境スポットを2ヶ所ご紹介します。


ここは、与論城跡の近くにある、屋川(ヤゴー)という場所です。

毎朝5時からヨガを行っている公民館のすぐ裏にあります。(ヨガ参加者の年齢幅は広く、最年長はなんと90代でした!)

非常にひっそりとした場所なので、まさに知る人ぞ知る場所です。


こちらが屋川(ヤゴー)の入り口

地下からの湧き水を生活用水として利用していた時代の名残りの場所です。

階段を降りて振り返ると、そこはジブリの世界に入り込んだような別世界を楽しめます。

降りた先には、洞窟のようになっていて、水たまりができています。

当時は、ここで洗濯物を洗う人が列を作っていたとか。

ツルツルした岩場が洗濯場だったと聞いていたのですが、他の石と違い本当にツルッとしていて、長年使われていたことが物語られていました。

子供たちにとっては、水浴び場でもあったそうです。

洞窟の奥から湧き水が。


真っ暗なので、1人だとすんごく怖いんですが、何人かで行くと探検気分で楽しめます。

そして、もう1ヶ所、前回登場した先輩に案内してもらったのは、ハミゴーという場所です。

島の南端に位置し、島の人もあまり訪れないそう。

そこでは、それまで見ていたヨロン島の海の景色が変わり、壮大な自然が顔を出します。

草で覆われた道の先に、大人1人がかがんでやっと通れる洞窟があり(想像以上に狭いです)、それを抜けた先が絶景秘境スポットです。光の差し込む瞬間が、楽園にたどり着いたかのようで、感動します。


その絶景をお見せしたいところですが、洞窟で手こずっている間にカメラの充電がなくなってしまったので、代わりに目に焼き付けて来ました。

気になる方は、ヨロンにお越しの際に一緒に行きましょう!


まだまだ、秘境が盛りだくさんのヨロン島。

もっともっと、面白い場所を発掘していきます!


今日も奇跡の1日になりますよう!

You have miracle!


Yusuke & Mai



35 views0 comments

〒891-9308 鹿児島県大島郡大字那間2523-1

✆ 080-3839-9696

Contact

Subscribe to the newsletter to get the top news from the hotel and much more!

follow US

  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook

©2019 by Shima Hotel

Icons made by Eucalyp from flaticon.com