与論島上陸!!

Updated: May 4, 2020

2020年1月5日 与論島移住生活スタート!


このブログは、与論島へ移住し、これからShima Hotelを開業・運営する関西出身20代カップルの移住初日からのストーリーを書き込んでいきます。島移住情報から、観光スポット、開業までの流れやヨロンでの生活を情報発信していきます。

今回は初回ということで、移住初日の様子をご紹介します!


1月5日、与論島へまさか二人揃って行くことになるとは想像もしていなかった1年前の今日は、私たちは最高の思い出となったタイへの旅行から帰国した日でした。

今回移住に至ったきっかけについては後日お話します。


1月3日に那覇で現地合流、与論に行く前に衣類や雑貨などを買い、当日を迎える。

沖縄在住の能塚父に見送られ、小学生から付き合いのある愛車プレマシーとともに船に乗っていざ出航!

出航までの流れはこのような感じ

 AM5:00 起床

 AM6:15 那覇港到着

 AM6:45 乗船開始

 AM7:00 出航


今回の移住にあたって周囲からの質問で多かった「どうやって行くん?」。

与論島へ行くルートはいくつかありますが、今回は那覇からフェリーで行きました。

フェリーのポイントをざっくりまとめると、

・船の種類は2つ(マルエーフェリーマリックスライン

・事前にウェブ予約できるが、決済は窓口(カード可)

・出航時間はAM7時、窓口は大行列ができるため早めについておくとスムーズ

・部屋パターンは雑魚寝か寝台列車風(+1680円)


出航時の空(AM7:00)。新しい環境への期待に胸を膨らませながら。



AM11:50 ついに与論島へ上陸

快晴。2人とも晴れ人間であることを信じ切っているのですが、本当に晴れるんです笑


港から、海沿いに向かって車を10分ほど走らせると、、、

パパーーーン!

こちらが今回お借りする「島の味 八郎」の跡地です。

ここをリノベーションなど行って、「Shima Hotel」として3月オープン予定です。


1月でも半袖になれちゃう暖かさ。(※日陰や夜は肌寒いので羽織るものは必須)



直近では、以下の情報などを発信していく予定ですので、ご期待ください!

・Shima Hotelコンセプトについて

・建築士と内装会議(三連休で私たちの仲間が東京から来てくれます!)


今日もミラクルな1日でした。

You have miracle!


Yusuke & Mai

206 views0 comments

〒891-9308 鹿児島県大島郡大字那間2523-1

✆ 080-3839-9696

Contact

Subscribe to the newsletter to get the top news from the hotel and much more!

follow US

  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook

©2019 by Shima Hotel

Icons made by Eucalyp from flaticon.com